芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

ご来院の方へ

患者支援センターについて

入院支援 ~安心して入院生活が送れる様に~ 

 予約入院となる方が不安なく入院生活が送れるように、入院前から専任の看護師が状態の把握を行います。また、薬剤師や専門スタッフが関わり、入院生活のサポートを行います。入院時には、病棟看護師と連携をとり入院する患者さま一人ひとりにあった入院生活が提供できるように努めます。

 

退院支援 ~退院後も安心して生活するために~  

 突然の病気やけがで入院された方は、慣れない入院生活や手術・治療などの結果、入院前よりも身体機能が低下したり、日常生活に不便を強いられる状況になることがあります。そのような時に、退院後の生活や療養について相談できるように専任の看護師や主治医、担当看護師、関係職種と相談しながら退院後の方針を決定します。そして、かかりつけ医やケアマネージャーなど院外の支援スタッフと退院後の生活環境の調整を行います。

 

退院支援への一歩は入院から始まります

 退院後の生活を考えることは、入院時に入院前の生活状況をお聞きすることから始まります。入院前の生活状況と病状やけがの程度により生じる身体機能の変化等を考え、退院後に必要な介護や福祉サービスを患者・ご家族さまと一緒に考えていきます。また、入院中の治療・回復をサポートするため必要に応じて様々な専門職種によるチームが関わります。

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。