芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

ご来院の方へ

がん相談支援センターのご案内

 当院は、平成26年8月6日付で、厚生労働省より自治医科大学附属病院とのグループ指定による「地域がん診療病院」に指定されました。
 患者さんとご家族、地域の方々の「がん」についての不安や悩みに対応するため、「がん相談支援センター」を設置しています。がんに伴う症状や副作用、日常生活でお困りのことになどについて、がん相談支援員(看護師や社会福祉士)が皆さまのお話を伺い、解決にむけてサポートさせていただきます。
 ※相談の方のプライバシーには十分配慮します。

がん相談について

 がんと診断されたとき、多くの人は「どうして私が・・・」とやりきれない気持ちになったり、これからどうすればよいか不安を感じます。そのようなときは、悩みをひとりで抱え込まないようにしましょう。たとえば、このようなときに、ご相談ください。
がん相談支援センターリーフレット(PDF)

相談例

 相談窓口

 相談窓口 芳賀赤十字病院
がん相談支援センター(地域医療連携室 )
北館1階 地域医療連携室内
相談予約窓口 Tel 0285-82-2195(代)
 相談時間 月曜日~金曜日 9:00~16:00
 料金 無料

 

がん情報コーナーのご案内

cancer_spaceimageがんに関する情報や冊子をご用意しています。
どなたでも、ご利用いただけます。

 

がん患者・家族サロン「ひまわりの会」

 がん患者・家族サロン「ひまわりの会」とは、がん患者やその家族の皆さまなど、同じ境遇の方ががんについて気軽に本音で語り合う場のことです。この「ひまわりの会」が、がん医療に対する情報交換の場となり、不安や孤独を緩和する一助となることを目指し開催しています。ぜひご参加ください。

「ひまわりの会」今後の開催予定

「ひまわりの会」開催実績

回  日時及び場所 テーマ 担当

 3

日時:平成29年3月15日(水)
   13:30~15:30
場所:当院南館2階会議室

「生活の中にリハビリを!」

理学療法士
市川 俊子

 今回は、「生活の中にリハビリを!」をテーマに、当院の市川医療技術部副技師長が、がん治療による筋力低下の予防と日常生活の維持のため、患者さんが生活の中で簡単に取り入れられるリハビリについて話しました。15名の参加者たちは、握力測定や、自分の手指でふくらはぎの筋肉の衰えを測ることができる指輪っかテストなどで自分のからだの状態を確認。また、筋力トレーニングの一環として「タオル絞り」を行い、日常生活の中で簡単に取り入れられるストレッチ運動でリラックスしたひと時を過ごしました。その後、患者さん同士の情報交換等を行いました。

回  日時及び場所 テーマ 担当

 2

日時:平成28年7月16日(土)
   13:30~15:30
場所:当院南館2階会議室

「心とからだのつながりについて」

臨床心理士 舟山 希

△臨床心理士が、ストレス解消法などについて説明しているようす

 今回は、「こころと身体のつながりについて」をテーマに、当院の臨床心理士が日常生活で溜まったストレスの解消方法などについて話しました。参加者たちは、実際にストレス発散方法や呼吸法、肩首のストレッチをしたり、意見交換するなどし、日常生活では忘れがちな”自分のこころと向き合う”時間を過ごしました。

 

 回 日時及び場所 テーマ 担当

 1

日時:平成28年3月30日(水)
   13:30~15:30
場所:当院南館2階会議室

「リンパ浮腫はどうして起こるの?~病態理解から生活で注意すること~」

リンパ浮腫外来看護師
谷中 美江子

 今回は、がん相談支援員の看護師が、主に病気によるリンパ浮腫への対応方法やドレナージ方法を動画で見たたり、実演したりしました。また、がん相談支援員(看護師・社会福祉士など)らが、参加者たちの日常生活での悩みや不安の相談を受けたり、参加者同士がお互いに語り合う機会となりました。H2803_patientsalon01H2803_patientsalon02

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。