芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

部門紹介

神経内科

診療内容

神経内科では、以下のような神経疾患の診療を担当しています。

  1. 血管障害 (脳梗塞、脳出血、静脈血栓症、脊髄血管障害等)
  2. 変性疾患 (パーキンソン病関連疾患 (パーキンソン病、レビー小体病、進行性核上性麻痺、多系統萎縮症、大脳皮質基底核変性症等), 運動神経疾患 (筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症等)、各種脊髄小脳変性症等)
  3. 認知症 (アルツハイマー病、前頭側頭型認知症等)
  4. 機能性疾患 (てんかん、頭痛等)
  5. 感染性疾患 (髄膜炎、脳炎、脳膿瘍、プリオン病等)
  6. 脱髄疾患 (多発性硬化症、視神経脊髄炎等)
  7. 末梢神経疾患 (免疫関連ニューロパチー, 絞扼性ニューロパチー, 代謝性ニューロパチー等)
  8. 神経筋接合部疾患 (重症筋無力症, Eaton-Lambert症候群等)
  9. 筋疾患 (免疫関連筋疾患, 進行性筋ジストロフィー症, 先天性ミオパチー、周期性四肢麻痺等)
  10. 代謝性疾患 (ミトコンドリア異常症等)
  11. 中毒性疾患
  12. 内科疾患に合併する神経疾患

 外来部門

神経内科では、月、火、木、金曜日に外来診療を行っています (H27年7月時点)。初診時には、病歴聴取、神経診察に時間がかかることが多いため、初診診療枠を特別に準備して予約制としています。神経内科診療を希望される方は、電話で内科外来受付に連絡いただき診療予約をお願いします。

脳梗塞超急性期における血栓溶解療法について

 超急性期の脳梗塞で一定の条件を満たしている場合、当院では血栓溶解療法が施行可能です。脳外科医師と協力しながら治療を担当しています。

専門外来

なお、以下の専門外来も行っています。
専門外来1:筋電図外来 (月曜日午前 , 木曜日午後)
専門外来2:ものわすれ外来 (火曜日午後1時)

病棟部門

関係各診療科の先生方と連携しつつ、入院が必要となった患者さんの診療も担当しています。

検査

 

診療スタッフ

澤田 幹雄 (さわだ みきお)
役職 神経内科部長
専門分野 電気生理検査
学会専門医・所属学会等 日本神経学会指導医
日本内科学会総合内科専門医
日本臨床神経生理学会認定医 脳波部門、神経伝導・筋電図部門

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。