芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【ワーク・ライフ・バランス(WLB)推進に取り組んでいます】

-職員が充実した仕事ができるよう・・・みんなで支えあう職場環境づくり-

芳賀赤十字病院は、職員ひとりひとりがやりがいを持ち、充実した仕事ができるようワーク・ライフ・バランス(WLB:仕事と生活の調和)を推進しています。

「ワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ(日本看護協会)」が開催され、院内各部署の多職種で構成するWLB推進委員が参加しました。ワークショップでは参加した他病院の取組み事例を参考にしながら、当院で働く職員たちの勤務状況や意識、有給取得状況など現状課題を分析。また、職員が「働いてよかった」「より長く働きたい」と思える病院へ向けた職場環境改善策を検討しました。

今後、時間外勤務の軽減、有給休暇取得の満足度向上に向け、取り組んでいきます。

H270904_WLB

△当院ワークショップのようす

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。