芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【当院職員らが連携し、救命のバトンをつなぐ・・・心肺停止の30代男性を救命】

 当院の臨床検査技師と看護師(夫妻)が、参加していた真岡市山前小学校運動会で心肺停止状態となった30代男性を救命した、として芳賀地区消防本部から表彰を受けました。

 同校運動会中、男性が胸の痛みを訴え突然倒れ、心肺停止状態に。男性の近くにいた当院職員らは他保護者、同校養護教諭らと連携をとり、119番通報や救急隊が到着するまで自動体除細動器(AED)による心肺蘇生法を実施しました。その後、男性は一時的に入院したものの既に社会復帰を果たしたとのこと。

 同消防長は、「①同校が救護体制を整備していたこと、②近くいた人が傷病者に気づき迅速に119番通報したこと、③保護者らがAEDを用い、継続して心肺蘇生法を実施したこと、④芳賀赤十字病院から医師同乗により救命処置を実施しながら救命救急センターに搬送したこと、この4つの“救命の連鎖”が今回の救命につながった」と話しました。

△表彰のようす(手前;当院看護師 奥;当院臨床検査技師)

△表彰のようす(手前;当院看護師 奥;当院臨床検査技師)

△下野新聞(H27.10.29)

△下野新聞(H27.10.29)

H27.10.28読売新聞記事

△読売新聞(H27.10.28)

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。