芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【メリークリスマス!各病棟でクリスマスイベント】

 入院患者さんの回復を祈り、サンタクロースとトナカイが訪問するなど、各病棟でクリスマスイベントが行われました。

 南館3階小児科病棟では、医師扮するサンタクロースとトナカイが入院しているこどもたちにひとりひとりにプレゼント。また、保育士がエプロンを絵本に見立て、オオカミやヤギのアップリケをエプロンにつけながら、「7匹のこやぎ」を披露(エプロンシアター)。こどもたちは、思いがけないクリスマスイベントに目を輝かせていました。

 また、中央館4階病棟でも、サンタクロースが入院患者さんメッセージカードなどをプレゼント。看護師たちが心を込めて作った手書きのカードを受け取った患者さんからは「いくつになってもプレゼントをもらうのは、うれしい!」という声が聞かれました。

 入院患者さんの夕食は、チキンやピラフ、ケーキなどのクリスマス食。「患者さんが1日でも早く回復しますように」という願いをこめています。

H271224C_M03_01

△サンタクロースとトナカイが、こどもたちにプレゼント(小児科病棟)

H271224C_M3_02

△保育士によるエプロンシアター「7匹のこやぎ」。アップリケをはりながら、お話をします。(小児科病棟)

H271224C_C4_01

△看護師が作った患者さんへのメッセージカードをプレゼント。早く、よくなりますように。(中央館4階病棟)

H271224_dinner

△入院患者さんの夕食(12月24日)

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。