芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【臨床病理検討会(CPC)を開催】

 1月29日(金)、臨床病理検討会(CPC)を開催し、院内外から多くの方が参加しました。

 今回の症例は、「臨床的に原発性肺癌を考えて経過観察し、剖検で確定診断を得た81歳男性の一例」。船山陽平研修医が、同症例の入院所見や臨床経過、臨床上の疑問点などを症例発表。指導医として、呼吸器内科・徳田宏治医師が質疑応答に参加しました。
 これを受け、自治医科大学附属病院病理診断部の鈴木司医師が病理画像を示しながら、剖検の診断結果について解説しました。

〇船山研修医の臨床研修医通信「臨床病理検討会(CPC)」記事はこちら
 >臨床研修医通信 https://www.facebook.com/hagajrc.intern/?ref=hl

H280129_cpc01

△剖検診断結果の解説 自治医科大学附属病院病理診断部 鈴木 司医師

H280129_cpc02

△船山研修医の症例発表

 

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。