芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【小児医療連携の会を開催 -疾患を持つお子さんと学校生活-】

 3月3日(木)「第3回小児医療連携の会」を開催。今回は『疾患を持つお子さんと学校生活』をテーマに、医療従事者だけでなく学校関係者、行政機関の多くの方がたに参加いただきました。

 会では当院小児科医師らがテーマごとに対応方法などを説明しました。

  • 「インフルエンザ等の流行性疾患への対応」保科第二小児科部長
    疾患別の出席停止の必要性の有無や期間登校(登園)の目安を説明。
  • 「食物アレルギーについて~学校での対応を中心に~」坂本沙織小児科医師
    食物アレルギー児童(生徒)への対応方法やアナフィラキシー発症時の対応方法(エピペンを打つタイミング)などを説明。
  • 「平成26年法改正に伴う成長評価の演習」菊池第一小児科部長
    身長・体重を用いた成長評価の演習、低身長の子への早期治療介入の必要性について解説。

 『てんかん、発達障害児への対応』では、自治医科大学長嶋先生(小児神経、発達専門医)に、小児てんかんの診断や治療法、発達障害児の対応法や治療法について講義していただきました。

H280303_syouniiryourenkei05

△インフルエンザ等の流行性疾患への対応 保科 優第二小児科部長

H280303_syouniiryourenkei06

△食物アレルギーについて~学校での対応を中心に~ 坂本沙織小児科医師

H280303_syouniiryourenkei04

△平成26年法改正に伴う成長評価の演習 菊池 豊第一小児科部長

H280303_syouniiryourenkei02

△『てんかん、発達障害児への対応』 自治医科大学 長嶋先生(小児神経、発達専門医)

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。