芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【東日本大震災から5年 私たちは、忘れない。】

 東日本大震災から5年。日本赤十字社(以下、日赤)では、「私たちは、忘れない。」~未来につなげる復興支援プロジェクト~を展開中(H28.3月)。月間中、全国の日赤職員約6万人がシンボルイメージのバッジを着用し、勤務しています。

 芳賀赤十字病院では、3月11日(金)を「赤十字職員救護服デー」として、正面受付窓口付近の職員らが“赤十字救護服”を着用して勤務。救護服を着た職員らの対応に、「今日で5年経つんだね」と感慨深げに話す患者さんもいらっしゃいました。
 また、院内赤十字コーナーには、東日本大震災時に被災地に出動した当院救護班らの活動記録や、復興支援パネルを展示しています。来院の際は、ぜひお立ち寄りください。

○日本赤十字社では、「私たちは、忘れない。」特設サイトを公開中 http://www.wasurenai.jrc.or.jp/

H280311_wasurenai_project03

職員らが、赤十字救護服を着て対応

H280311_wasurenai_project04

正面職員受付職員らも、赤十字救護服を着用。

H280311_wasurenai_project05

全国の日赤職員(約6万人)が、バッジを着用して勤務。

H280311_wasurenai_project01

赤十字コーナーに、東日本大震災での救護活動のようす、復興パネルを展示中(平成28年3月)。

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。