芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【熊本地震支援のため、医療救護班を派遣】

 熊本地震を受け、芳賀赤十字病院では医療救護班1個班を派遣します。本日、先遣隊として主事2名が日本赤十字社熊本県支部に向け救急車で出発しました。ほか救護員は明日出発し(途中合流)、現地に向かいます。
 救護班は、班長:岡田統括管理監、看護師長、助産師、看護師、薬剤師各1名、主事2名ら7名で構成。4月22日(金)~24日(日)の3日間、熊本県で救護活動を展開します。

●救護班派遣について
《派遣期間》平成28年4月22日(金)~24日(日)まで3日間
《活動場所》熊本県内

 また、とちぎテレビで救護班が取材を受けました。取材のようすは、本日とちぎテレビで放送される予定です。ぜひ、ご覧ください。

●とちぎテレビ放送について(下記2番組内で放送予定)
《放送日》 平成28年4月20日(水)17:30~ 5じはんLIVE@home、21:00~ とちテレニュース“LIFE”

H2804_kumamoto02

救護班メンバー

H2804_kumamoto05

安田病院長から激励(出発時)

H2804_kumamoto04

先遣隊(主事2名)が救急車で出発

H2804_kumamoto03

取材のようす(右:岡田統括管理監)

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。