芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【七夕に願いを込めて・・・】

 7月7日(木)小児科病棟で入院中の子どもたちに楽しんでもらおうと、七夕のイベントを開催しました。子どもたちは病院のスタッフと童謡『たなばたさま』を唄い、病気が早く治りますように・・・など願いを込めた短冊を笹の葉に吊るしました。
 また、病棟保育士が昔話『おむすびころりん』をエプロンシアターで披露。おむすびが転がるシーンでは、子どもたちの表情にも笑顔が見られ、楽しいひとときとなりました。
 この日、入院患者さんの昼食(常食)にたなばたゼリーが提供されました。

H280707_tanabatatannzaku

△笹の葉に短冊を吊るしているようす
みんなの願いが叶いますように・・・☆

七夕ポケットシアター

△エプロンシアターのようす
『おむすびころりん』

H280707_tanabatashokuji

△昼食(常食)には、たなばたゼリーがでました。七夕の由来などが書かれたメッセージも添えられました。

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。