芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【臨床研修医通信-血液内科-】

 6月13日(月)~7月8日(金)まで血液内科で研修を行いました。
 血液内科では白血病・リンパ腫・骨髄腫など豊富な症例の患者さんがおり、経過も長く、それぞれ治療方法が異なるため、はじめは一人一人の把握も大変でした。しかし、その中で日々進歩する治療法、強力な化学療法中の患者さんとの関わり方、骨髄穿刺等の手技も経験させてもらいました。
 また、ほかの病院の先生方も集まる勉強会にも何度か参加させていただき、最新の治療や臨床上の悩み、問題点に触れることができました。
 研修が進むにつれ、徐々に病棟での業務にも慣れ、各科でレベルの高い指導を受けられ密度の濃い研修ができていると感じます。4週でローテートしてしまうのが毎度とても名残惜しいですが、1日1日を大切に多くのことを学び経験していきたいと思います。

                                                                              (1年次研修医 峯積 拓巳)

>臨床研修医募集に関する情報は、こちら http://www.haga.jrc.or.jp/recruit/intern/

△骨髄穿刺のようす①

△骨髄穿刺のようす①
(左:峯積拓巳研修医、右:松山智洋血液科部長)

△骨髄穿刺のようす②

△骨髄穿刺のようす②
(左:峯積拓巳研修医、右:松山智洋血液科部長)

△顕微鏡で検体を確認中(左:松山智洋血液科部長、右:峯積拓巳研修医)

△顕微鏡で検体を確認中
(左:松山智洋血液科部長、右:峯積拓巳研修医)

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。