芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【-新生児医療発展に向け-医療従事者向け新生児蘇生法講習会を開催】

 平成28年7月9日(土)、当院東館にて「2016年第1回新生児蘇生法講習会」が開催されました。昨年に引き続き当院で2回目の開催となるこの講習会は、日本周産期・新生児学会公認の新生児蘇生法普及事業の一環で、講習及び試験に合格することで新生児蘇生法「専門コース」修了認定の資格を取得できます。

 今回は当院勤務の医師、看護師、助産師だけではなく、近隣の県東地区の医院の助産師や、自治医科大学付属病院の研修医にも参加していただき、16名の受講者に講習を受けていただきました。「一人でも多くの新生児を救うため」という趣旨で行われている講習会。蒸し暑い梅雨の雨天にもかかわらず、皆さん熱心で活発な実技講習をしていただきました。

 今後も当院の新生児医療に従事するスタッフだけでなく、県東地区(芳賀地域)で分娩や新生児医療にかかわる医療機関の皆さまや救急隊の皆さまにも参加していただき、この地域全体の新生児医療の発展に貢献するつもりです。年2回程度開催する予定ですので、ぜひご参加いただければと思います。

○芳賀赤十字病院小児科ページ 》 http//www.haga.jrc.or.jp/section/clinic/child

H280709_sinseihikousyuu01

講義のようす

H280709_sinseihikousyuu02

新生児蘇生実習(バッグによる人工呼吸)手でバッグを押し、空気を送ります。

H280709_sinseihikousyuu04

講習受講者の皆さん 長時間の受講、お疲れ様でした!

新生児気道確保実習 小さな赤ちゃんの気道は、医療者にも緊張が走ります。

新生児気道確保実習 小さな赤ちゃんの気道は、医療者にも緊張が走ります。

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。