芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【臨床研修医通信-呼吸器内科-】

 7月11日から4週間、呼吸器内科で研修しました。
 呼吸器内科では基本的な細菌性肺炎や間質性肺炎、肺腫瘍などの診療・検査を中心に経験させていただきました。特に、気管支鏡検査では内腔観察をほとんど一人で施行させていただき、貴重な経験ができたのではないかと思っています。その他にも胸腔穿刺やドレーン留置も経験させてもらうことができ、充実した4週間を過ごすことができました。
 1ヵ月ごとのローテートであり、研修の終了が毎度名残惜しいですが、密度の濃い研修ができていると感じています。                              (1年次研修医 峯積拓巳)

 

△気管支鏡研修のようす②(左:徳田宏治呼吸器内科医師、右:峯積拓巳研修医)

△気管支鏡のようす(左:徳田宏治呼吸器内科医師、右:峯積拓巳研修医)

△気管支鏡研修のようす①

△咽頭に麻酔をかけているようす

 

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。