芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【当院救護班が「平成28年度栃木県・さくら市総合防災訓練」に参加】

 8月28日(日)、「平成28年度栃木県・さくら市総合防災訓練」がさくら市総合公園にて行われ、当院救護班ら9名が参加しました。
 今回の訓練は、「栃木県中央部にマグニチュード7.3の直下型地震が発生」の災害を想定し、日赤救護班・警察・消防・自衛隊など、計116の関係機関が連携し訓練が行われました。
 当院救護班の訓練内容は、被災地に救護所を設営し医療救護を行うというもの。救護所テントの設営後、医師・看護師は次々に送られてくる患者のトリアージや手当て、主事は患者の情報収集などを行いました。参加した救護班メンバーは今回の訓練に参加し、「いつ起きるかわからない災害に対応するために、訓練し備える重要性を改めて感じた」と話していました。

△トリアージにより、治療の順番を決定しました。

△トリアージにより、治療の順番を決めました。

△他職種が連携し、治療に当たりました。

△他職種が連携し、治療に当たりました。

△患者の女王収集のようす。

△患者の情報収集のようす。

△救護班整列のようす。

△救護班整列のようす。

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。