芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【新型インフルエンザ発生時想定訓練~他機関と合同実施~】

 11月11日(金)、県東保健医療圏内での新型インフルエンザ感染患者の発生を想定し、栃木県災害対策本部(災害対策本部長:栃木県知事)を中心に、県東健康福祉センター・芳賀地区広域行政組合等が参加する大規模な「新型インフルエンザ発生時想定訓練」が実施されました。
 当院は、新型インフルエンザ感染が疑われる患者が、帰国者・接触者外来(福田記念病院)から救急搬送される“第2種感染症指定医療機関(芳賀赤十字病院)として参加。感染防止のため防護衣を着用した担当医師らが、院内の患者搬送導線ルートを確認しながら、救急搬送された患者を感染症病床へ受入れる役割を担いました。

△患者搬送受入の様子(救急搬送)。

△患者搬送受入の様子(救急搬送)。

△救急隊から当院スタッフが患者受入。

△救急隊から当院スタッフが患者受入。

△感染症病棟へ入室のようす。

△感染症病棟へ入室のようす。

 

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。