芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

平成29年度 新入職員入職式・新人研修

 平成29年4月1日(土)、平成29年度新規採用職員入職式が執り行われ、今年度は総勢51名が入職となりました。院長からの「地域に貢献する病院」をつくるという言葉を受け、新入職員は「少しでも協力できるよう目の前の仕事に取り組んでいきたい」と意気込みを語りました。新人たちは1週間ほどの全体研修の後、各部署へ配属となりました。

病院幹部職員との記念撮影。

芳賀赤十字病院に多くの新人が仲間入りしました。

 
 研修では、院内諸制度、赤十字活動の概要等の説明の他、「赤十字救急法講習」がおこなわれました。人工呼吸や心臓マッサージの方法、AED(自動体外式除細動器)の扱い方といった基礎的なものから、包帯の使い方、担架での搬送のような応用的な処置まで、緊急時に対応できるよう訓練しました。

体位変換の方法を学んでいます。

三角巾を組み合わせることでさまざまな処置をすることができます。

指導員から骨折の手当てを指導されています。

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。