芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【第25回芳賀病診連携懇話会を開催】

 

 6月8日(木)19時から「第25回芳賀病診連携懇話会(病診連携推進のための学習会)」が開催され、芳賀郡市医師会の医師をはじめとする65名(当院職員含む)が参加しました。

 当院研修医及び登録医による「紹介症例の報告と検討」2例の発表と、村上副院長から昨年度導入したCTを用いた「専門医のメッセージ」1例の発表がありました。

 発表後は活発な質疑応答があり、参加者からは「分かり易く大変勉強になりました。」等の意見がありました。

《発表内容》

【紹介症例の報告と検討】

            座長:芳賀赤十字病院 澤田 幹雄 神経内科部長

  • 内科『DPP-4阻害薬の単剤療法中に低血糖性昏睡を生じた透析患者の1例』

               芳賀赤十字病院 峯積 拓巳 研修医

  • 整形外科『上肢のしびれの診かた、絞扼性末梢神経障害の鑑別』

               菜の花整形外科 田村 博司 院長

 

【専門医からのメッセージ】

            座長:みと内科クリニック 三戸 英章 院長

 『Dual Source CTによる冠動脈疾患の診断』

               芳賀赤十字病院 村上 善昭 副院長兼第1内科部長

峯積拓巳医師による発表のようす

田村博司医師による発表のようす

村上副院長による発表のようす

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。