芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【地元の高校生が「ふれあい看護体験」に参加】

 8月3日(金)、高校生に看護に対する理解と関心を深めてもらうことを目的に、「ふれあい看護体験」が開催され、地元の高校を中心に7校32名の高校生が参加しました。

 参加した学生たちは白衣に着替え、先輩看護師の指導のもと看護ケアを体験しました。病院内見学の後、病棟で患者さんの手浴・足浴や食事介助を体験、産婦人科病棟では新生児の心音を聞いたり、沐浴のようすを見学するなど、それぞれが貴重な体験をすることができたようです。

 先輩看護師を交えたグループワーク・ディスカッションは、和やかな雰囲気の中おこなわれ、看護体験を通じて感じたことを共有するとともに、積極的に先輩看護師へ質問する姿が見られました。

ふれあい看護体験記念撮影

薬剤部を見学

患者さんの爪切りを体験

患者さんの手浴を体験

車椅子体験のようす

食事介助のようす

先輩看護師とのグループワークディスカッション

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。