芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【第9回市民公開講座を茂木町で開催】

 10月11日(木)、「第9回芳賀日赤市民公開講座」を茂木町元気アップ館で開催。地域住民を中心に100名以上の方々にご来場いただきました。

■「住みなれた家で最期まで~これが私の在宅医療~」
 真岡西部クリニックの趙達来院長より、現場での看取り症例の解析結果等をふまえ、在宅緩和ケアについて講話していただきました。参加者からは「趙先生のお話はあっという間に終わってしまい、もう少しお話を聞きたかったです。楽しく聞けました。」といった感想が寄せられました。

■「認知症の人との上手な付き合い方」
 当院の久保明子認知症看護認定看護師が、認知症の人との上手な付き合い方について講話しました。

■「茂木で死ぬということ~茂木で育ててもらったからわかること~」
 茂木町出身の当院の河又典文循環器内科部長が、高齢化が進んでいる茂木という土地ならではの病気の特性を、歴史を交えながらわかりやすく講話しました。参加者からは「講師の先生が茂木にゆかりのある方だったので、親しみがあり、また力強さを感じました。」といった感想が寄せられました。

平成31年 1月31日(木)芳賀町で同講座を開催します。ぜひ、ご参加ください。
詳しくはこちらまで。

 

真岡西部クリニック 趙 達来院長

久保 明子 認知症看護認定看護師

河又 典文 循環器内科部長

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。