芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

【臨床病理検討会(CPC)を開催】

 10月23日(火)、芳賀赤十字病院南館2階会議室で臨床病理検討会(CPC)が行われ、院内外から多くの方が参加しました。会は村上 善昭副院長司会のもと当院の大塚 英明研修医が「腎細胞癌の診断後に多臓器不全を来し死亡した86歳男性」という症例で臨床報告を行い、自治医科大学附属病院病理診断部 坂口 美織医師が剖検の診断結果を報告しました。

大塚 英明研修医の発表のようす

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。