芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

臨床研修医通信Vol.7「第49回日本赤十字社医学会総会に出席」を掲載

臨床研修医通信Vol.7「第49回日本赤十字社医学会総会に出席」を掲載しました。
バックナンバーは、こちらからご覧ください。

Vol.7「第49回日本赤十字社医学会総会」に出席   H25.11.18

研修医 江原 幸康

初めて出席する日本赤十字社医学会総会

rinsyokensyu_H251003

▲第49回日本赤十字社医学会総会に出席。
(左:江原幸康研修医 右:臨床研修医担当 笠井主事)

 消化器科研修が始まった10月は出張が複数あり、病院を抜け出しての研修を楽しみました。そのうちの1回は和歌山で開催された「第49回日本赤十字社医学会総会」でした。学会とは言っても医師、看護師からの発表ばかりではなく、事務職なども含めた日赤全職種のブースがある形で、自分が知らないこと、聞かなかったら発想もしないような興味深い発表が多々ありました。

来年の学会参加に向けてモチベーションUP

 研修医部門もあり、そこの症例発表は非常に参考になりました。来年熊本で開催予定の「第50回日本赤十字社医学会総会」に、私も発表をすることになっています。1年後には胸を張って、自信を持ってプレゼンできるよう、これからも精進していくつもりです。わずか1日半という短い時間の出張でしたが、当院は研修医には積極的に学会やセミナーへの出席を促されるため、毎回勉強になるばかりではなく、自ずとモチベーションが上がらざるを得ません。

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。