芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、DMAT指定病院、地域がん診療病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。

お知らせ

臨床研修医通信Vol. 14 「研修医生活2年目に入って」

臨床研修医通信Vol.14 「研修医生活2年目に入って」

研修医 江原 幸康

H2605_kensyuuiituusin_R

▲江原 幸康研修医

 初期研修の1年目があっという間に過ぎてしまいました。振り返ると、最初のうちは病院勤務そのものと科特有の業務の両方に不慣れだったため、なかなか仕事が進まないこともありました。

 しかし、1年が経過した時点で、少なくとも病院勤務には対応しつつありますし、科は違えど、業務をこなしていく根本は同じだということもわかってきました。診療で自 分がやっていいこと、やれることが増えてきて、以前には自分になかった判断力がつき 始めたことを実感しています。

 これまでも充実した研修を過ごしてきたつもりですが、後半の1年は自分の可能性を 広げ限界を乗り越えようと、今まで以上に積極的に研修を行なっていきたいと考えてい ます。これからの1年もまたよろしくお願い致します。

バックナンバーはこちら

芳賀赤十字病院は、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院・DMAT指定病院、栃木県がん治療中核病院・臨床研修指定病院に指定されています。