芳賀赤十字病院は地域医療支援病院・地域周産期母子医療センター・災害拠点病院・DMAT指定病院・地域がん診療病院・臨床研修指定病院に指定されています。

診療案内

放射線科

   <診療内容>

 放射線科は、画像診断医と診療放射線技師の連携のもとで常に最新の画像診断ガイドラインに基づき画像検査の最適化を行っており、各診療科から依頼された各種画像検査を速やかに施行し、配信しています。
 CT検査、MRI検査など造影剤を使用する検査を行う場合には看護師を配置しており、急変時には担当医および放射線科医と連携して速やかに対応しています。また、X線透視検査や血管造影検査などでは、看護部の協力を得て各診療科の需要に合わせて検査および手技の場を提供しており、緊急検査にも随時対応しています。  
 重篤な副作用が発生した場合には救急部の協力のもと対応しておりますので、安心して検査にお越しください。

 当院で可能な画像検査は、
 ・X線一般撮影検査(口腔内X線検査、マンモグラフィを含む)
 ・CT検査
 ・MRI検査
 ・X線透視検査
 ・骨密度測定  
 ・核医学検査(RI検査)
 ・血管造影検査

 です。

各検査の詳細については、放射線科部のサイトをご参照ください。

 画像診断医(常勤3名:1名は院長兼務)、非常勤4名)は、CT検査、MRI検査、核医学検査(心筋検査は循環器内科専門医が対応)については、全検査の画像診断報告書を作成しています。診療時間内は即時読影を行っており、各科の診療が滞らないように配慮しています。また、当日依頼の緊急検査の至急読影にも対応しています。夜間/休日に施行された検査についても、翌診療日に速やかに報告書を作成しています。

 放射線科では、CT検査、MRI検査、核医学検査について、当院の登録医をはじめとする地域医療機関に使用していただく共同利用システムがあります。ご依頼いただいた検査は速やかに読影し、報告書を添えて画像とともにおかえしします。緊急を要する所見が見つかった場合には電話あるいはFAXなどで連絡し、必要に応じて当院でそのまま診療を継続する体制も取っていますので、安心してご依頼ください。

 詳細は、地域医療連携課 のサイトをご参照ください。

 

診療スタッフ

 

藤田 晃史(ふじた あきふみ)
役職 放射線科主任部長
専門分野 画像診断全般、IVR
学会専門医・認定医等
  • 放射線学会診断専門医
  • 検診マンモグラフィ認定医
  • 放射線学会研修指導医

 

 

小屋敷 洋平(こやしき ようへい)
役職 放射線科副部長
専門分野 画像診断全般、IVR
学会専門医・認定医等
  • 放射線学会診断専門医
  • 核医学学会専門医
  • 放射線学会研修指導医

 

本多 正徳(ほんだ まさのり)
役職 病院長兼放射線科医員
専門分野 放射線画像診断、IVR、胸腹部大動脈
学会専門医・認定医等
  • 日本医学放射線学会専門医
  • 日本医学放射線学会放射線診断専門医
  • 日本医学放射線学会指導医
  • 日本インターベンショナルラジオロジー学会IVR専門医
  • 関連10学会構成日本ステントグラフト実施基準管理委員会胸部・腹部ステントグラフト指導医(全8機種)
  • 日本医師会認定産業医
  • 栃木県緩和ケア研修会修了
  • 医療安全管理者養成講座プログラム修了
  • 死体検案研修(基礎)修了
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医講習会修了
  • 厚生労働省後援プログラム責任者養成講習会修了
  • 最高裁判所民事調停医員