芳賀赤十字病院は地域医療支援病院・地域周産期母子医療センター・災害拠点病院・DMAT指定病院・地域がん診療病院・臨床研修指定病院に指定されています。

診療案内

血液科

診療内容

血液科では、血液の3大成分である赤血球・白血球・血小板の数や質の異常による血液疾患全般を扱っています。
・赤血球減少(=貧血)
・赤血球増加(=多血症)
・白血球増加
・白血球減少
・血小板減少
・血小板増加
・造血器悪性腫瘍:白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫など
・その他

 特に、当院では2019年3月の新病院移転と同時に無菌治療室10床を開設し、
白血病などの造血器悪性腫瘍に対する入院抗がん剤治療を充実させるようにしています。
 また、造血幹細胞移植のうち、自家末梢血幹細胞移植にも対応しています。
なお、診断や治療に関しては、栃木県内外のトップレベルの施設とも随時連携をとっています。
 御受診の際は、必ず医療機関の紹介状を持ってご来院いただきますようにお願いいたします。

血液科診療スタッフ

松山 智洋 (まつやま ともひろ)
役職 血液科部長
専門分野  
学会専門医・認定医等
  • 日本輸血細胞治療学会認定医
  • 日本内科学会会員
  • 日本血液学会会員
  • 日本造血細胞移植学会会員
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医講習会修了
  • 栃木県緩和ケア研修会修了
   
永山 隆史 (ながやま たかし)
役職 血液科医長
学会専門医・認定医等
  • 日本内科学会認定医
  • 日本血液学会専門医
  • 日本造血細胞移植学会学会員